businessman working

エコを重要視

利用が増えている再生トナー

再生トナーは、現代に適している商品となっています。エコの時代と合致し、再生トナーを販売している業者は数多くあるでしょう。 メーカー純正品以外のトナーには、海外向けトナーを逆輸入する海外純正品、メーカー以外の企業が製造している汎用品がありますが、再生トナーは、これらのものより非常に安い価格で購入することができます。これが最大のメリットです。しかしながら、リサイクル品ということで初期不良を起こす割合も高いということを知っておきましょう。 リスクを回避するために、品質保証、返金保証のあるものを、またプリンタが不具合を起こした時にはプリンタ保障があるかどうかも、購入前に確認しておきましょう。

利用するメリットとは

再生トナーを利用する最大のメリットは、低コストであるという点です。リサイクルされているということもあり、激安価格で販売されています。製造企業も増え、競争率も高いため、メーカーの純正品と比べると5割から7割引き、激安の商品なら10分の1ほどの商品価格のものもあります。初期不良のデメリットもありますが、技術の進歩で品質も向上しており、消耗品費用の経費が削減できるということから多くの企業で利用されています。 また、使用済みの再生トナーは産業廃棄物なのです。一般のごみには捨てることができません。ですから使える部品をもう一度利用することはごみ削減にもつながり、地球環境においてもやさしい活動になっています。